大阪/兵庫(神戸)/和歌山(大津草津)/滋賀/京都/奈良の悩み相談室

大阪/兵庫(神戸)/和歌山/滋賀大津草津/京都/奈良の悩み相談・人生相談室。人間関係や家庭環境、会社職場/家族夫婦兄弟姉妹/sexや性や恋愛/学校部活進路進学/子育てや育児や教育環境や生活環境/結婚離婚妊娠中絶/浮気不倫別居三角関係/恋愛同棲婚約片思い両想い三角関係など、どんな相談内容も対応しています。

セクハラは、された事よりされた人。男性には理解しにくいのかもしれません。

京都府京都市から来られた亀山さん(仮)女性24歳から、セクハラとパワハラについて相談&愚痴聞きがありました。

バイト先で、ベテランの先輩Aに少し違和感を感じていたそうです。

ボディタッチが多いというか、ちょいちょい体を触ってくる気がする、と。

しかし先輩Aは笑顔だし、別にいやらしい触り方でもないから嫌がりにくい。

自意識過剰とか言われても嫌だし、バイト同士での空気が悪くなるのも嫌。

ということで違和感を感じながらも、違和感程度ならということで我慢していたそうです。



そう思うようになってから2ヵ月半ぐらいした時に、先輩Aに「付き合ってくれ」と言われるようになったそうです。

ただ、亀山さんが思うにそれは純粋な恋愛感情というより軽さとかチャラさを感じる時が多かったそうで、角が立たないように渋って流していたそうです。

しかし、どう勘違いしたのか何もOKしていないのに、スキンシップ・ボディータッチがいやらしく感じるようになっていったようです。

そして「これはコミュニケーションの域を超えてる!」として店長に訴えたそうです。

すると店長は、事もあろうに「Aが亀山さんを気に入ってるの知っとるからなぁ。何とか仲良くしてやってくれん?」と言います。

亀山さんは「そういう事じゃなくて、ベタベタ触ってくるのが嫌なんですよ!」と憤慨しましたが、店長は「何がアカンの?君ら仲良く話してるやん。」というような、まったく話にならない対応だったそうです。



それからは先輩Aも店長も気持ち悪く思えて、バイトを辞めようか考え出した時に、なぜか週4日のシフトだったのが週1回に減らされたのです。

店長に「なんでですか?」と聞くと、店長はまた無神経な返事をしてきました。「いや、Aがさ、亀山さんのこと好きやんか?でも付き合ってくれへんから、それなら一緒のシフトに入るのがツラいって事でバランス取ったんやけど。」と。

「はぁ!?だからってなんで私より先輩ばっかり優先されてるんですか?だいたい前に言いましたよね?私は迷惑してるって!」

すると店長は「でも別に襲われた訳でもないんやろ?ちょっと大袈裟なんじゃない?大体、彼氏とかには胸でもどこでも触られても平気やろ?」

「だから先輩Aは彼氏じゃないでしょ!迷惑してるって言ってるじゃないですか!」



けれども、いくら訴えても店長には理解してもらえずバイトを辞めてしまったそうです。

私は一通り聴いた上で、「そりゃ辞めるわなぁ。間違ってないですよ。」とまず言いました。

というかそれって軽犯罪のレベルですけど。店長もちょっと理解がなさすぎるし。

無神経な店長の発言もじゅうぶんセクハラやし。

店長は先輩Aと個人的にも仲が良くて、よくプライベートでも一緒に遊びに行くそうです。

が、そんな事は関係ありません。



セクハラは、された事よりされた人。

仮に彼氏・夫なら許せても、だからって誰でも同じ事をしていい訳じゃない。

ほんとにかわいそうな話でした。

しかし警察に行くとか慰謝料がどうとかという事は考えてないし、もう考えたくもないという事で、

愚痴ってスッキリして次の環境に進んでいきたいという気持ちのようでしたので、私も聴くだけに留まりました。

電車の「女性専用車両」のように何でもかんでも女性優先という訳にもいかないでしょうが、少なくとも今回の亀山さんはかわいそうで、先輩Aと店長はおかしいですね。

亀山さんは人には言えない、親にも言えないということでウチまでわざわざ来てくれましたが、今後はもうこんな理不尽がないように祈るばかりです。



----------
【滋賀悩み相談室】
http://ok-nayami.net

電話でご予約・お問い合わせ
080-8519-1481

メールでご予約・お問い合わせ
http://ok-nayami.net/?p=117

当ページのキーワード設定は
セクハラ,京都,亀山,
教育相談,教育環境,子育て相談,子育て環境,家庭問題,職場環境
話相手,リラックス,ストレス,家族関係,家庭環境,夫婦関係,仕事関係,夫婦問題
です。
----------