大阪/兵庫(神戸)/和歌山(大津草津)/滋賀/京都/奈良の悩み相談室

大阪/兵庫(神戸)/和歌山/滋賀大津草津/京都/奈良の悩み相談・人生相談室。人間関係や家庭環境、会社職場/家族夫婦兄弟姉妹/sexや性や恋愛/学校部活進路進学/子育てや育児や教育環境や生活環境/結婚離婚妊娠中絶/浮気不倫別居三角関係/恋愛同棲婚約片思い両想い三角関係など、どんな相談内容も対応しています。

滋賀京都で悩み相談!良いトコ見つけた!って言ってもらえました。へへっ。

京都府京都市からお越しの滋賀さん(仮)女性30歳が

タイトルの通り嬉しいことを言ってくれました。

 

「滋賀京都で悩み相談が出来る場所ってあったんですね。」

「でも滋賀の人は京都に来るけど、京都の人は滋賀に来ます?」

 

うぐっ。

たしかに。

 

私は元々、滋賀でも京都でもない兵庫出身なので来てから知ったんですが

滋賀からは京都に行くけど、京都から滋賀に来ることはそうそうないらしく

「そうなん!?えっ、そうなん!?」となりました。

 

うーん。相談室を設けている滋賀県大津市瀬田という場所から

京都府京都市まで割とすぐなのに。なんと残念な。

 

でも三重や和歌山、福井や富山、もちろん京都や大阪も、

遠いところでは兵庫や愛知名古屋からも来てくれている人がいる。

 

そうか、それはありがたいけど

京都市内を本拠にすればもっと良かったのにって

よく言われるのはやはり根拠があるんでしょうなぁ。

 

まぁ今さら言っても仕方ない。

滋賀県大津市瀬田を本拠として、ここに通ってくれている

多くの方がいるので、もうそれでいい。

ここを広めていこう。

 

 

 

そうそう、最近ね、医療用語で悩み相談を表現してくれた

相談者がいたんです。

 

「天野先生は、私にとって救急の受け入れ先であり常備薬なんです。たぶん何十人、もしかしたら何百人もの人も同じように思ってます。ってかリハビリの意味もありますよね。あ、というか一家に一台的な?」

 

いやいやキリないやんそれ。

 

でも、「救急の受け入れ先であり常備薬」という言い方は何度もしてもらってきたなぁ。

 

すごく嬉しい表現です。

ありがとう。

 

医薬部外人。違うかー。

 

しょうもない事を言う日もあります。

思いついたら仕方ない時がありますよね。

せやかて人間なんやさかい。

 

関西人は「だって人間だもの」とは言いません。

「せやかて人間なんやさかい」ですね。

わざわざ大阪弁で言うなら。

 

北斗の拳の「お前はもう死んでいる」も、

「アンタはもう死んどりまっさかい」。

ちょっとキツめに言うなら

「オドレはもう死んどるんやからのぉ。」

意味不明だねぇ。

いや、意味は通るんですけどね。

 

うーん。私の地元の播州弁なら、

どうかな?一緒かな?

「まぁ人間なんやから。」

「お前もう死んどる。」かな。

ふふっ。

 

ふふふっ。

あーしょうもな(^^)

 

こんな日があってもいいですよね。

 

滋賀京都お悩み相談センターが
アホやと思われる!
みんなゴメンやでぇー!ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

 ——————–

 

一人でも多くの方の目に留まりますように・・・

 

年中無休(不定休)で24時間
大津・草津・山科で人気!
電話受付/面談/電話相談対応で
夫婦関係・子育て相談・家族関係や
うつ・ストレスなど人間関係全般に応える
【滋賀悩み相談室】です。

 

 

f:id:shiga357amano:20180407122219j:plain

↑滋賀悩み相談室の受付窓口に電話が繋がります↑

 

 HP → http://ok-nayami.net
ブログ → http://ok-nayami.hatenablog.com

TEL → 080-8519-1481(カウンセラー直通)
メール → メールでお問い合わせ
※メールだけでなく電話受付も相談も24時間対応

 

相談者は滋賀だけでなく京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川からも多く来られています。

このページのキーワード設定は滋賀,悩み,相談,大津,草津,山科,人間関係,家庭環境,夫婦関係,職場環境,教育相談,子育て相談,家族関係です。