大阪/兵庫(神戸)/和歌山(大津草津)/滋賀/京都/奈良の悩み相談室

大阪/兵庫(神戸)/和歌山/滋賀大津草津/京都/奈良の悩み相談・人生相談室。人間関係や家庭環境、会社職場/家族夫婦兄弟姉妹/sexや性や恋愛/学校部活進路進学/子育てや育児や教育環境や生活環境/結婚離婚妊娠中絶/浮気不倫別居三角関係/恋愛同棲婚約片思い両想い三角関係など、どんな相談内容も対応しています。

離婚したけど子供の事は忘れられない。会いたいけど会わせてもらえないという相談。

滋賀県大津市から来られた大津さん(仮)男性34歳から、

タイトルにあるように「離婚したけど子供の事は忘れられない。」

「会いたいけど会わせてもらえないんです。」という相談がありました。

 

大津さんは1年ほど付き合った頃に、彼女の妊娠がわかり入籍。

はっきり言って結婚の意志も覚悟もなかったそうです。二人とも。

 

そして妊娠した彼女が奥さんになり、つわりでイライラする中

それに対して大津さんもイライラしてしまいケンカばかりして

家にあまり帰らないようになり遊び呆けていたり連絡をしなくなり、

奥さんも実家に帰ってご両親に助けてもらうようになったらしく。

 

子供が産まれる頃には、二人とも妊娠を後悔するような言葉を

吐くようになってしまったということで、出産に立ち会うこともなく。

 

一応は双方の両親の世話や顔もあって別れる話には

なりにくかったそうで、出産後の入院、2週間の里帰りを経て

出産から約1ヵ月後に同じく暮らす部屋へ戻った二人ですが、

 

愛情がないとは言わないが赤ちゃんの世話の仕方、

大事にする接し方や言葉の掛け方、また夫婦としてお互いへの

気遣いや態度、振る舞いや言葉などもケンカの延長のような

優しさがなくなったままの雰囲気で過ごすこと2ヶ月。

 

まだ首が据わらない赤ちゃんを連れて奥さんは実家へと

また帰ってしまい、それから大津さんは赤ちゃんと会うことが

できなくなっているそうです。

 

思い返せば、

家事を一切手伝わない。

子供のあやし方もわからず、ミルクもオムツも世話しない。

沐浴も怖くて(なぜかカッコつけて?)しない。

夜泣きにイライラする。

奥さんのイライラに対してイライラする。

奥さんが泣くとイライラする。

 

「あの、でも、今はまた大事にしたいと思ってるんです。」

「一人になって、初めて寂しいと思って反省してるんです。」

 

いや、どうかなぁ・・・。

 

奥さんの性格とかキャラがわからないけど、でも大津さん

アナタ相当ヤバいよ?とちゃんと正面から言ってあげました。

 

そして一通り説教というか、一般論でダメ出しを山ほどしましたが

大津さんは1つ1つにうなずいて返事をして、逆らうような顔じゃなく

ヘコんで涙を流していたので、

 

じゃあ、まぁ、頑張ったらいいんじゃない?

でも奥さん次第やけど。

 

と、私は許す許さないと断じる立場でもないし

十分に叱ったし、相談の意に沿ってあげようと思いました。

 

「でも、会いたいって向こうの実家に行っても会わせてくれないんです。」

 

まぁ、仕方ないよね。今までを考えたらね。

奥さんにも赤ちゃんにも愛情が見えなかったもんね。

と、それはもう十分に言ったので具体的な方法論へ。

 

【面接交渉権】って言葉、知ってますか?

 

「いえ、知らないです。初めて聞きました。」

 

面接交渉権というのは、離婚の理由を問わず

例えば今の場合で言うと、大津さんが奥さんに

「娘と会いたい。頼む。」と正式に伝えたら法律的には

1ヶ月~3ヶ月に1回程度は会わせないとダメという

決まりがあるんです。

 

「えっ!そんなルールがあるんですか!?じゃあ嫁は法律違反ですか!?」

 

いや、えーとね、そこはちょっと難しいところで

罪と罰は考え方が別で、会わせなくてもキツい罰が

ある訳じゃないんですよね。んで罰を与えてほしい訳でもないでしょ?

 

「はい。それはまぁ。えーと、じゃあ、どういう?」

 

んーとね、まず決まりとしてさっき話したルールで

面接交渉権というのがあるんやけど、これは

強制も強要もできないんです。

 

けど、「こういう決まりがあるんやから会わせて!」と

いう形で会うことを希望するというのが第一段階ですね。

 

「たぶん嫁はそれを知らないんで、誰かに聞くかもしれないですけど実際そういうルールなら仕方ないって会わせてくれますかね?」

 

おそらくね。ほとんどの人は、子供のためを思って会わせるなり一緒に会うパターンが半分以上です。

 

「それってどういう理屈なんですか?」

 

理屈?法律のプロじゃないから的確な解説は難しいんやけど、

親権者でも監護権者でもない大津さんが、

親権者であり監護権者である奥さんに対して

面会を交渉できる権利という事なんやけど、

その請求権の根拠として、一緒には暮らしてなくても

事実上の親として親権も監護権も自然権として

無くなるものではないから、未成熟・未成年の

子供のためを考えるなら会って然るべきだろう

という理屈ですね。

 

「ほ、ほほう?あ、すいません。難しくて。」

 

まぁズバリ簡単に言うと、

親同士がどんな勝手な都合で勝手に子供を作って

勝手に別れたとしても、生まれてきた子供にとっては

親は親なんやから仕方ないやん。親が何をブツブツ

言ってようが子供を第一に考えると親の存在は

必要に決まってるやろ。というような、それに沿った

考え方ですね。

 

「あ、は、はぁ。すいません。」

 

いやいや。でも一般的にはこれぐらい、

こうやって言われるような形になってるのはもう

わかってるんよね?

 

「はい。」

 

じゃあ、頑張って奥さんに、自分なりに今の話を

説明してあげて伝わったら会えるんじゃないですか?

もちろんちゃんと謝りながら。

 

「もし、それでも感情的に嫌やって言われて会わせてくれなかったらどうしたらいいですか?」

 

まぁ、有り得ますね。仕方ない。

 

「え、仕方ないで終わり?」

 

だって、そこまで嫌われたという事やし

子供にとって必要ないと判断されたって事に

なってしまうもんね。

 

「は、はぁ。」

 

でも、それでも他に方法がないかと考えるなら

家庭裁判所に調停を申し立てる事はできます。

 

「裁判所?裁判ですか?」

 

いやいや、裁判じゃなくて調停って形なんやけど、

三者の他人、経験豊富な役所の調停人を

間に入れて面接交渉権の発動をお願いするって事。

 

「それしたら、会えるようになりますか?」

 

いや、絶対じゃないけどね。

無理やり会いに行ったらストーカーだ誘拐だ

嫌がられてたら犯罪者みたいな扱いになるケースも

実際よくあるけど、調停で面接交渉権が認められれば

堂々と会えるようになるし、奥さんに会う必要性を

説明してくれたりって事もあるし。効果がある、かも。

 

例えば私が個人的に奥さんを説得するのとは

やっぱり影響力も違うし、納得しやすいやろし

本人同士での話し合いでは伝わらへんことも

裁判所で調停員に諭されたら冷静に聞けたりするし。

 

ただ、今までを考える限りどこに行っても

責められるやろし、誰も簡単に味方についてくれないと

思っとく方がいいですよ。

 

「それは、はい。全部自分が悪かったんで。」

 

 

 

ということで、子供さんに会いたいという相談者の

意に沿った話をしましたが、やはり現実的なもので

奥さんとヨリを戻したいという言葉は1回も出てきませんでした。

 

なんとも言えない気持ちになりますが、人間関係はいつも

難しいものです。

 

 

 

 ——————–

 

一人でも多くの方の目に留まりますように・・・

 

年中無休(不定休)で24時間
大津・草津・山科で人気!
電話受付/面談/電話相談対応で
夫婦関係・子育て相談・家族関係や
うつ・ストレスなど人間関係全般に応える
【滋賀悩み相談室】です。

 

 

f:id:shiga357amano:20180407122219j:plain

↑滋賀悩み相談室の受付窓口に電話が繋がります↑

 

 HP → http://ok-nayami.net
ブログ → http://ok-nayami.hatenablog.com

TEL → 080-8519-1481(カウンセラー直通)
メール → メールでお問い合わせ
※メールだけでなく電話受付も相談も24時間対応

 

相談者は滋賀だけでなく京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川からも多く来られています。

このページのキーワード設定は滋賀,悩み,相談,大津,草津,山科,人間関係,家庭環境,夫婦関係,職場環境,教育相談,子育て相談,家族関係です。